募集終了 酒井産業株式会社

木のおもちゃの魅力が詰まった企画提案書を作成し、市へプレゼンせよ!

sk3

インターン生のミッション

・保育園など木のおもちゃを使っていたり木育活動に取り組んでいる園へ行き、木育の現状や保育士の悩みを聞く。
・木育の普及の違いを認識し、課題点や違いを明らかにする。
・企画提案書を作成、市へプレゼン。

プロジェクト概要

過去にもインターンシップ事業を展開しており、市内の保育園への普及を行い、「0を1」にする目標を持って進めました。木育に取り組む園も徐々に増えているものの、木育の格差が広がっており、「木育の街」と呼ぶことができません。今回のインターンシップで、木育の格差をなくすことができるようなプレゼンを市にすることが目的です。市内全保育園に木育が導入され、「木育の街 しおじり」がより顕在化することの第一歩となるプロジェクトです。
併せて、我社の木育は行政・商工会議所・専門学校など産学官と連携していて、その事例を全国向けのモデルケースにして木育インターンシップの活動を各地施設や自治体へ伝えてもらいます。

募集概要

仕事内容 Step1 
・酒井産業を知る
・主な樹種の特徴や簡単なメンテナンス方法など事前に調べる。
・木のおもちゃなど実際に触ってみる
・過去のインターン生の報告書や日報などしっかり読み込む。

Step2
・現場を見るために、アポ取りをする
・保育園などの木のおもちゃを使っているところへ行き、木育の現状や保育士の悩みを聞く
・木育の普及の違いを認識し、問題点や違いを明らかにする。
 
Step3
・塩尻市へ訴えかけられる企画提案の作成・プレゼン。
 
期間中アイディア出し(毎日)、疑問点の洗い出しと解決法
得られる経験 ・木や木育の良さを体感することができる
・マーケティング能力、伝える能力が身につく
・保育の現場と木育の繋がりを知ることができる
対象者 林業や自然の力に興味がある人
子どもが好きな人
保育の現場を変えてみたい人
事前課題 主な樹種の特徴や簡単なメンテナンス方法などを調べる

【首都圏在住の方】
東京おもちゃ美術館、横浜ベイクォーター(ダッドウェイ店舗)の遊具などの視察
期間 2016年8月上旬から9月下旬までの間で、4~6週間
勤務条件 就業時間 9:00から18:00 週5日 休日:土日(完全週休2日制)
勤務地 本社:塩尻市木曽平沢長瀬2307-2
活動支援金 あり 賃金 50,000円 交通費支払:有り(詳しくはコーディネーターへお聞きください。)
受け入れ企業紹介
酒井産業株式会社

全国の専門工場・職人さんたちと提携して高品質・安心満足のもの作りを主眼に自然素材のおもちゃや遊具、日用品を全国の消費者に提供しています。子育て世代が多い全国生活協同組合及び連合組織に漆器木製品やおもちゃの取引を開始して40数年、現在主力取引先として商品を供給しています。
国内に網羅した木製品の高品質生産力を駆使して幼児教育現場である幼稚園・保育園の指導カリキュラムに活用できる木製の木育玩具及び大型遊具と施設木質化の商品と技術提供も開始しました。

経営者からのメッセージ
代表取締役 酒井 久徳

森や木に触れて親しむことは人生を豊かにする一生の宝。また、地球環境の改善に役立ちます。私たちは幼児から大人までをターゲットに、天然素材を活用したおもちゃや遊具・道具の開発・生産・供給を進めています。就職活動や実社会に出る前に現場を知り、感性と行動力を磨くチャンスです。一緒に活動し新しい流れを生み出しましょう!

信州インターンエントリー方法

エントリーはこちら