募集終了 信州上田フィルムコミッション

上田の映画ロケ地発掘プロジェクト

ロケ支援の歴史ある上田で、映像作品を通じた「市民が誇れる街づくり」を。

10447646_318905254942451_7177928072444731414_n-430x323

インターン生のミッション

黒澤明や山田洋次といった映画監督や多くの映像製作者を90年以上にわたって支援してきた上田。市内に点在する数々のロケ地を舞台として、新たな名作が生まれる可能性にチャレンジしてみませんか!?

プロジェクト概要

【90余年のロケ支援実績を活かして】
上田市では、1923年(大正12)以来小津安二郎、黒澤明、大林宣彦、山田洋次といった映画監督や多くの映像製作者が上田を舞台にした名作を残し、今でも、市内には数々のロケ地が点在しています。
はじめは、民間で映画に関心のある人たちが自主的に支援活動していましたが、ロケが増えるに従い地域の人々が注目し、積極的にロケ協力をするようになりました。1997年からは行政と民間が協力して「うえだ城下町映画祭」が毎年開催されています。
このような映画に関わる活動が弾みとなって、2001年6月に信州上田フィルムコミッションを設立いたしました。
上田ロケ作品は、現在までに劇場公開映画だけで110余本が確認できました。こうしたロケ実績が、現在のフィルムコミッション活動につながっています。支援対象は、劇場公開映画・自主制作映画・テレビドラマ・テレビドキュメンタリー・プロモーションビデオ・コマーシャルの他にも創作に関する映像製作全般を支援しています。

【映像業界では超有名なロケ地・上田】
歴史的に築かれてきた市民も含めたロケへの厚い協力体制は口コミで広がり、
「良好なロケ地」として業界に知れ渡っています。ロケ地の提供や公的な使用許可で
苦労することはほとんどなく、見物客も適度な距離感で温かく見守ります。
自治体や市民の理解があるからこそ、上田のロケ地はとてもやりやすいと評判です。

【歴史ある上田だからできること】
上田の90年を越えるロケ支援の歴史は蚕糸業の興隆とともにあります。培われてきた歴史があるからこそ、
自主映画などの小さな作品や、他のロケ地ではやりたがらない暗い内容のものも受入れています。
そうした作品から何を生み出すかを考える土壌があるのです。
上田で撮影を行った若い監督やかけ出しの映像制作者は、
「また上田で撮影したい」と大成してからも上田のことを良い場所として語るそうです。

【ロケーション撮影に適した信州上田】
・明治・大正・昭和の懐かしい日本の原風景が残っている。
・はっきりとした四季の季節感がある。
・地域の人たちの手厚いロケへの協力体制がある。警察の許可は即日発行!
・年間通じて雨が少なく、高い晴天率。
・東京から最短70分、高速道で2時間半という交通利便性。

ロケ支援の歴史ある上田で、映像作品を通じた「市民が誇れる街づくり」を目指しています。

募集概要

仕事内容 上田市のロケ地を探す
○情報リサーチ ○広報
【STEP1】
・ロケ地収集にあたって必要な情報、手順を学ぶ
・ロケ支援の仕事の基礎を学ぶ

【STEP2】
・依頼に合ったロケ地を探す!
・効率よく、使いやすく、ナイスな場所を探しまくる。

【STEP3】
・映像を活用した地域振興のプロデュースに必要な情報のリサーチ
・新しい企画実施のトライアル
得られる経験 映像やメディアを活用した地域活性のあり方を学べる
街の魅力を発見し、発信することができる
対象者 市民が誇れる街づくりを仕掛けていきたい方
映像などのメディアでの情報発信に関心のある方
ロケ協力者である地域の人たちとのコミュニケーションをとることが好きな方
事前課題 コーディネーターに確認ください。
期間 夏休み期間中(8月~9月中旬)
勤務条件 原則週5日
勤務地 長野県上田市大手2−8−4F
活動支援金 なし
受け入れ企業紹介
信州上田フィルムコミッション

【映像で上田を元気に!
信州上田FCは、正式にお申し込みいただいた映像製作支援願いに対して次のような情報提供および支援活動を無償で実施しています。

1、上田地域全体のロケーション紹介
2、ロケーションハンティング時のナビゲーターと地元協力を得るための手配
3、ロケ時の弁当、ケータリングサービス、クラフトサービスの紹介
4、宿泊の紹介
5、撮影機材、車両、備品等のレンタル紹介
6、エキストラ手配
7、各種許可申請の代行および仲介
8、文化財等のロケに関する手配
9、ロケーション撮影時の同行

HP : http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/index.htm

経営者からのメッセージ
マネージャー 原悟

ロケ支援先進地、上田で街の魅力を発信
上田はロケ支援の歴史が古く、全国的にも特色あるフィルムコミッションす。
 専任の担当者が2名と少数ながら常駐しているため、継続的な活動を行うことができています。専門的な知識と経験をもち、機動的かつ戦略的にロケ支援を行うことで、街の人たちがうれしくなるような作品づくりをめざしています。
 街の外への発信をする“シティーセールス”としてのロケ支援ではなく、市民に街の成り立ちや魅力を知ってもらうことを大切にしています。

信州上田フィルムコミッション マップ

信州インターンエントリー方法

エントリーはこちら