募集終了 NPO法人上田市民エネルギー

市民発電所「相乗りくん」コミュニティー拡大プロジェクト

main2_ainori-300x225

インターン生のミッション

NPO法人上田市民エネルギーが進めている市民発電所「相乗りくん」事業。信州の日あたりのいい屋根や土地に相乗りで太陽光パネルを設置する誰でも参加できる太陽光発電。今後全国への事業拡大を目指した広報宣伝ツールの作成にあたって、インターン生はコンテンツ集めやインタビュー、編集などを担当します。

プロジェクト概要

【相乗りくん事業とは】
NPO法人上田市民エネルギーが震災前からエネルギーの地産地消を目指して活動していたメンバーで2011年11月に立ち上げたソーシャルビジネス。信州の日当たりのいい広い屋根に複数の人が自分の太陽光パネルを相乗りさせ、売電収入をシェアしながら自然エネルギーを増やしています。参加者(パネルオーナー)は、全国どこからでも10万円から参加できるエネルギーアクション。これまでに住宅やアパート、大学や鶏小屋など29ヵ所に合計310kW程度の太陽光パネルを設置(平均的住宅110軒分の使用電力をまかなえる規模)。屋根オーナーとパネルオーナー、参加者同士の顔のみえるエネルギーコミュニティーとして輪が広がってきました。

【さらに輪をひろげるためのプロジェクト】
これまでは参加者の口コミや相乗りくん講演会など直接顔が見える広報、または新聞やテレビやインターネット記事などのメディアでの広報がめいんでしたが、今回のプロジェクトでは顔が見え、実感が伝わるような手触りの広報宣伝ツールを作成し、信州で屋根を持つ個人や企業、自然エネルギーを増やしたいと願う人たち、地域づくり地域の課題解決に関心のある人たち、信州以外の地域の人たちへの働きかけに活用し、「相乗りくん」コミュニティー拡大のスピードを速めることを目指しています。

【つながるから、できること】
3.11の震災・原発事故を機に、自然エネルギーが話題に上ることが増え、だれかにおまかせではなくささやかでも自分にできることをやっていこうと動き始めた人がわたしの周りにも大勢います。

 わたしたちは、これからの豊かで安心できる新しい社会を創っていくカギは〈市民が参加する自然エネルギー〉だと考え、『相乗りくん』を始めました。人と人がつながって屋根と太陽エネルギーと売電収入をシェアする『相乗りくん』は、市民が少しずつお金を出し合って手ごたえ やメリットを感じながら太陽光パネルを増やす仕組みです。ぜひご一緒に自然エネルギーを増やしませんか?街中が図書館のようになったら、どんな素敵なことが起こるだろう?

プロジェクトの拠点となるのは、バリューブックスがプロデュースするBOOKS&CAFEことば屋です。

募集概要

仕事内容 コミュニティー拡大のための広報宣伝ツール作成スタッフ

今回のプロジェクトでは、相乗りくん事業の見える化を図った広報宣伝ツールの作成を行います。
実績と共に、参加者の顔や声、相乗りくん参加のメリット、Q&A、社会への貢献度などを伝える広報宣伝ツールの作成です。

相乗りくんを伝える写真などのコンテンツを集めます。
・参加者・一般市民・行政・企業へのインタビュー。
・エネルギーミーティング(上田市民エネルギー主催)の内容のまとめ。
・ブログ発信。
・編集にまつわる制作全般の補助。
他、理事長の右腕となる業務。
得られる経験 地域発電、市民発電の現場経験。
さまざまな人へのヒアリングによるコミュニケーションのスキルアップ。
対象者 自然エネルギー、地域の課題解決に関心がある方
エネルギーコミュニティづくりに関心がある方
地域の年上の方と話すことが苦ではない方
学部・学年は不問です。
事前課題 相乗りくんについてインターネット等で調べて、第一印象と質問(いくつでも)をまとめてください。
期間 2016年2月か3月の3~4週間程度。希望者は4月以降の参画も可
勤務条件 長期休業期間は原則週5日。 運転免許をもっていること。
勤務地 上田市(住み込み可)
活動支援金 あり
受け入れ企業紹介
NPO法人上田市民エネルギー

市民が主人公、エネルギーコミュニティー相乗りくん

2007年から地元で続いてきたエネルギーや持続可能な暮らしに関する上映会や勉強会で生まれた地域のネットワークに支えられています。自分たちが住む地域で動き始めようとの提案をしつつ、同時に全国のみなさんや団体ともつながって新しい波を起こしたいと願っています。自然エネルギー信州ネットや行政とも連携しながら『相乗りくん』を展開中です。

上田市民エネルギー : http://www.eneshift.org/

経営者からのメッセージ
理事長 藤川まゆみ

エネルギーは未来づくり、一緒に動くプレイヤーを増やしたいです!

自然エネルギーを増やすためにはメガソーラー以外にも、地域でつくって地域で使うドイツのようなエネルギーコミュニティーづくりが大事。まだ日本では地域発電や市民発電への道は整備されておらずフロンティアたちが開拓中。そんな現場を体験しに来てください。

動力がコラボしたおもしろいコンテンツ作りができることを期待しております!

NPO法人上田市民エネルギー マップ

信州インターンエントリー方法

エントリーはこちら