募集終了 認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人

映画のプロと協同する市民参加型のプロジェクト

長野県上田市のフリースクール・侍学園を舞台にした映画製作プロジェクトに参画し、困難突破力を身につけよう!

samugaku

インターン生のミッション

全国のロールモデルとも言われている長野県上田市のフリースクール・侍学園を舞台にした映画製作プロジェクトがまもなくスタートします。一流のスタッフ・キャストの参加も決定しています。しかし、製作費の確保や賛同者集めはこれからが本番。若者が夢の実現をめざして疾走するストーリーさながらに、スポンサー・サポートスタッフ募集の原動力となるインターン生を求めます!

プロジェクト概要

フリースクール侍学園(通称サムガク)の代表・長岡秀貴氏が、高校教師退職から学園開設までの破天荒な体験を綴った爆裂的自伝『サムライフ』の映画化が決定! 侍学園10周年となる2014年春の製作・公開をめざして、プロジェクトは動き出そうとしています。

侍学園は、長岡氏と4人の若者が誕生させた日本一小さな学校です。元プロ野球選手の古田敦也氏をはじめ著名人の支援者も多く、全国的に注目されています。福祉事業ではなく社会投資として、ひきこもり、ニート、生き方に悩み苦しむ人々を受け入れています。精神的・経済的な自立を果たして巣立った卒業生の就労率は100%を誇ります。

映画製作に携わるのは一流のスタッフ陣。「シムソンズ」「しあわせのパン」「コドモ警察」など数々の映画・ドラマの敏腕プロデュースとして知られる森谷雄(もりや・たけし)氏が『サムライフ』に惚れ込み、初の監督作品として手掛けることが決まったのです。

プロの手によって『サムライフ』が映画化されれば、社会への発信力も影響力も格段に増します。侍学園を本当に必要とする多くの人々に、そのメッセージが届く可能性が高まります。

そのために、商業映画でもなく自主映画でもない、一流のスタッフ・キャストの力だけに依らない市民参加型の新しい映画を製作することが重要です。すでに多くの協力者を得ていますが、プロジェクトは動き出したばかり、まだ十分ではありません。スポンサーやサポートメンバーを募るための積極的な動きが必要です。市民、行政、地域企業に対して営業とプレゼンテーションを繰り返すことはタフな仕事です。資金も協力者も、そう簡単に集まるものではないでしょう。でも、だからこそ得られる成果も達成感も大きいはずです。

「その人間の情熱が伝われば、どんな人も必ず応えてくれるもんだ」と長岡氏は『サムライフ』に記しています。長岡氏やサムガクスタッフ、そして一流の映画スタッフと共に、壁を突破していく経験を得たいと思う方、何かを始めたいと強く願っている方、映画製作の現場に興味のある方は、このチャンスを逃さないでください

募集概要

仕事内容 【STEP1】
侍学園のイベントにアシスタントとして参画し、活動の意義や必要性を自分自身にたたき込む。長岡氏が映画製作のプレゼンテーションをする際は同行し、侍学園と映画製作について学ぶ。Facebookやブログを開設し、あなた自身の言葉で積極的な発信をする。

【STEP2】
アプローチの目標件数を設定。地域で人が集まる場に出向いたり、各方面にアポイントを取ったり、ときにアポなしで飛び込み営業をしたりしながら、スポンサーを集め、サポートメンバーを巻き込む。日々アクションと振り返りを積み重ね、その精度を高める。活動の状況を発信しながら、賛同者の拡大、運営資金100万円という目標を達成する。

【STEP3】
積極的なメディアリリースを行いながら、サポートメンバーのキックオフミーティングを開催し、メンバーが定期的に集う場をつくる。映画製作に向けて意欲を高め、活動の輪を広げていく。映画製作の認知度を向上させ、「上田市内で映画製作について知らない人はいない」状況をめざす。
得られる経験 映画製作の前段階から新しいかたちの映画製作に参画
超多忙な長岡氏に同行し、地道に汗をかくことから得られる達成感、チャレンジする生き方を体感
人を動かす、地域を巻き込むコミュニケーション力
(強い希望があればクランクイン後の参画も。侍学園側の実質的な責任者として、映画製作・公開・プロモーション・全国上映まで携わることも可能です)
対象者 映画製作に関心がある学生
夢を実現するための資金調達力、営業力、コミュニケーション力を鍛えたい学生
今の自分に自信はないが、自分を変えたいと真剣に考えている学生
事前課題 映画の原作である長岡秀貴の著書『サムライフ』を読み、感想文をA4一枚にまとめる。
期間 8月中旬~9月下旬。希望者は10月以降の参画も可。
勤務条件 原則週5日
勤務地 上田市(住み込み可)
活動支援金 あり
受け入れ企業紹介
認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人

2004年に長岡秀貴氏が設立した侍学園(サムガク)は、若年者の自立を支援することを目的とした民間の教育施設です。10代から30代後半までの「学びを求める人」が共に机を並べ、進学のための勉強ではなく、社会で自分らしく生きるために必要な知恵と心得、生活習慣などを学んでいます。ひきこもりやニートなど、学校や社会で何らかの悩みを抱えた人も、生き方に悩み苦しんだ経験を持つ人も、ここで再スタートを果たしています。最終目標は精神的・経済的な自立。卒業生の就労率(パート・アルバイトを含め日常継続的に労働している状態)は100%です。

HP : http://www.samugaku.com/
Facebook : https://www.facebook.com/samugaku

経営者からのメッセージ
理事長 長岡秀貴

10年前、誰からも無謀だと反対された独立。金なし・コネなし・経験なしの我々が、志ひとつで設立したサムガク。そのプロセスを映像化するプロジェクトには、あなたのスピリッツとエナジーが必要です。自分の人生は自分の手でつくり上げるもの。このプロジェクトを通して、我々の人生とあなたの人生をリンクさせ、あなたなりの「サムライフ」を見つけてほしい。人生の中で映画製作に関わる経験はとても貴重で、誰でも出来ることではありません。でもそれを選んだ人には、「出来る、出来ない」ではなく「やるかやらないか」の選択がいかに重要で素敵なものかを実感してもらえると思います。

我々の挑戦も今となっては認知が広がり、次のステージに進みつつあります。そのステージに、この映画は必要不可欠です。我々と一緒に、「無謀」を「夢望」に変えましょう。「迷ったらGO!」のスピリッツを胸の中に抱く、熱きあなたを待っています。

認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人 マップ

信州インターンエントリー方法

エントリーはこちら