募集終了 NPO法人ほこほコネクト

真田の郷旗見原、お寺でごちゃまぜやっちゃえプロジェクト

ゲストハウス、カフェ、農園等の新規事業立ち上げ、および調査

main1_hokohoko-300x225

インターン生のミッション

2016年、真田の郷に観光の注目度が高まる年になる。この機会を将来に活かすべく、荒廃農地の利用への取り組みと、地域に不足している宿泊飲食の開設に向けてのプロジェクトの推進、中山間地域を生かした総合的な地域づくりを共に取り組む

プロジェクト概要

【蟻の目視点と鳥の目視点】
蟻の目のように地域に密着した活動が原点である。しかしながら蟻の目視点は時として人としての視野を狭くし、人の排除感につながる。そこで鳥の目視点で世界の問題まで見てみると、実は問題の本質は変わらないことに気づく。どちらも大切であり、このバランスをとることが大切だと感じる。一人ひとりの違いを認め合い尊重しあえる地域づくり、平和で誰もが不安なく暮らせる社会をめざしてみたいと思います。

【みんなのよりどころ、だれもがあたたかい気持ちになれる場所】
長谷寺は真田氏三代の菩提所として470年を超える歴史を刻んだ寺である。この歴史と地域のコミュニティの寺としての役割を再興させるごちゃまぜカフェを新設し、観光客、地域の方のcafeとしての利用、地域で活動している人がカフェをしながら仕事ができる場、子どもも大人も楽しめる場、人が安心して過ごせる場としてのカフェ兼ワーク、遊びを融合した建物の建設および運営に関する事業立ち上げ推進。  カフェもは価値のあるものをとして新設したい。

 

【地域が魅力ある地域となるように】
長谷寺下にある、空家をゲストハウスとして利用するための事業立ち上げ当該地域にない宿泊施設として空き家利用を行えるような取組みを実施していきたい。これらは観光ならび第一次産業や第六次産業を通じて地域の遊休荒廃地や荒れた里山の解消に寄与したい。

 

【活動人口とソーシャルインクルージョン】
少子高齢化の進行は避けて通れない課題である。人口を増やす方策には限界がありその効果より、住民一人ひとりが社会参画していくこと、また高齢者から子ども、障がい、そしてさまざまな人が排除されずに認め合えるような社会が良い地域をつくり世界を良くしていくものだと感じます…地域がごちゃまぜの地域となるような美しい郷を一緒につくりませんか?社会的に様々なことが包摂されることをソーシャルインクルージョンと言います。そんな社会を推進していきたいと思います。

募集概要

仕事内容 プロジェクトの企画および実施、運営、ファンドレイジング
①カフェ等施設の建設、運営に関すること
②ゲストハウスの開設に向けた準備
③旗見小屋を活かした、遊休農地の活用に向けた取り組み(牧草畑、羊やヤギの農場解説の可能性の調査、調整)
④真田地域との一体的な地域開発(コミュニティ デベロップメント)
⑤資金調達にかかわる取り組み
⑥長谷寺での観光客への対応業務

・イベントの企画運営と実施(真田〇ミーティングなど)および次年度への企画書作成
・企画実施にかかわる調査
・畑作業など事業実施にかかわる事
・草刈などの荒地などの整備事業
得られる経験 中山間地域においてのプロジェクトの立ち上げから関わることで、企画力や経営等についての諸課題と成果を肌で学ぶことができる。
地域にかかわる多くの方との人脈ができる。
事業の立ち上げに関するスキル
対象者 地域に入り、アイディアを積極的に実行していく行動力のある方。
コミュニティづくり、地域づくりに関心のある方。
学部・学年は不問です。
事前課題 ゲストハウス、ファンドレイジングに関してインターネットなどで予備知識を学ぶ
期間 平成27年2月~
勤務条件 自動車運転免許(必須)自家用車 PC操作、Word、Excel、PowerPoint等のスキル(使用)ができること。 長期休業中は週5日、学期中は週3~4日以上勤務できること イベント等は土日になることもあるので土日も勤務可能なこと 外作業や動物飼育に抵抗感のない方
勤務地 長野県上田市真田町長4646番地(長谷寺内)
活動支援金 あり
受け入れ企業紹介
NPO法人ほこほコネクト

あたたかい心がつながりあう社会づくり/だれもが安心して生きれる社会
地元の人が中心になって地元の活動をしながら学んでいく団体です。地元の活動、また地域から世界にも目を向けた活動を通じて、人の多様性を認め合える社会を目指します。/事務局を置く長谷寺は真田幸隆公夫妻、真田昌幸公の菩提所でもあります。

NPO法人ほこほコネクトfacebookページ:https://www.facebook.com/hocohoconnect/?fref=ts

経営者からのメッセージ
理事長 宮下俊哉

あたたかい心がつながる社会づくり、ソーシャルインクルージョンの推進
郷土が自然・人・郷(さと)がつながりあい 人の心が豊かな郷土、一人ひとりが大切にされること身近なことが大切にされること、身近なことから世界に目を向けた広い視野と識見を持ち 遠い人も近い人も大切にされる社会になったらいいですね。

NPO法人ほこほコネクト マップ

信州インターンエントリー方法

エントリーはこちら